English

西方 正司

氏 名 西方 正司 (にしかた しょうじ)
職 名 教授
学 位 工学博士(東京工業大学)
主担当科目 回路理論および演習II
電気機器II
環境とエネルギー
技術英語II
西方 正司
専門分野 電気機器
パワーエレクトロニクス
研究領域 回転機制御
UPS(無停電電源)
風力発電システム
所属学会 IEEE
電気学会
略 歴 1972年3月 東京電機大学工学部第一部電気工学科卒業
1975年3月 東京電機大学大学院工学研究科修士課程修了
1975年4月 東京工業大学工学部助手
1984年10月 東京電機大学工学部専任講師
1987年10月    同   助教授
1992年10月    同   教授
Mail

代表的な論文

  • 竜田藤男, 西方正司: 電流形サイリスタインバータを用いたハイブリッド風力発電システムの研究, 電気学会論文誌D, vol. 132-D, pp. 875–883, 2012-9.
  • T. Teshirogi and S. Nishikata: Effects of System Parameters on the Performance Characteristics of a Wind Turbine Generating System Using a Current–Source Thyristor Inverter, IEEE TRANSACTIONS ON INDUSTRY APPLICATIONS, vol. 47, no. 1, pp. 252–257, 2011-1/2.
  • 西方正司, 竜田 藤男: サイリスタインバータを用いた風力発電システムの研究,電気学会論文誌D, vol. 130-D, pp. 407–414, 2010-4.
  • S. Nishikata and F. Tatsuta: A New Interconnecting Method for Wind Turbine/Generators in a Wind Farm and Basic Performances of the Integrated System, IEEE TRANSACTIONS ON INDUSTRIAL ELECTRONICS, vol. 57, no. 2, pp. 468–475, 2010-1/2.
  • 長谷川智宏, 西方正司: 無整流子電動機のセンサレス始動法, 電気学会論文誌D,vol. 128-D, pp. 1381–1387, 2008-12.

研究室紹介

 地球温暖化を防止する切り札として、世界中で風力発電システムの研究が行われています。本学でも2006年に首都圏の大学として最初となる、本格的な風力発電システムを千葉ニュータウンキャンパスに建設しました。この風力発電システムには本研究室独自の高性能電力制御装置が組み込まれており、風速などの気象データの測定や風力エネルギーを最大限に利用する方法の開発研究などを行っています。また、北千住の研究室内においても実際の風車のシミュレーションシステムを開発しています。この他、本研究室には次の研究テーマがあります。
 ◇大型船舶内の電源として使用される軸発電システムの開発研究、
 ◇家電や電気自動車で利用されている永久磁石モータの高信頼化、高効率化、
 ◇無停電電源システムの複数台並列運転制御、
など、モータシステムや各種電源システムを対象に高性能・高安定かつ高効率なシステムの構築を目指して、日夜研究に取り組んでいます。

グリーンエネルギー研究室

研究室作成のオリジナルページへ

▲ページのトップへ